つながるお魚

大分前に、ゆいがボタンかけに興味を持ち始めた頃に作りました。

c0206582_1849127.jpg

     かんたん!愛情手作り 布えほん・布おもちゃ
      (著者:石川眞理子 /中谷真弓  出版社: 主婦と生活社)

一時期放置されていたのですが、最近また遊んでくれるようになり、
さらには私のパジャマのボタンを、とても上手にはずしたりかけたりできるようになりました。

せっかく作っても興味を持ってくれなかったり、すぐ飽きられたりするのですが、
この本はわりとぱぱっと作れるものが多いので
気楽に作れます。

以前ご紹介した「ひとりで、できた!」という本には
ボタンをかけるとおむすびになるおもちゃが紹介されていました。
それも楽しそうです。
[PR]
# by kawaiiyui | 2009-09-18 18:58 | 手作り*おもちゃ | Comments(0)

2歳の誕生日パーティ

パーティというほどのことでもないんですが・・・

誕生日の朝、プレゼントのおままごとセットを並べておきました。
c0206582_18132781.jpg

「野いちごままごと・お花のキッチン」も欲しかったのですが
それを買うと野菜とか買えない。
なのでダンボールで簡単に作りました(みためはただのダンボール)。

0歳代に卵と乳製品にアレルギーがあったため
普通のケーキを食べさせるにはまだ抵抗があります。
なので、ホットケーキの炊飯器ケーキをアンパンマンの顔にしました。
c0206582_18201077.jpg

ほっぺと鼻はミニトマトです。ぱぱに「ケーキにトマト?」とつっこまれました。
このケーキ、超簡単なんですが、めちゃめちゃおいしかったです!
     → Yomeちゃんの子どもがよろこぶおやつ(著者:大井純子 出版社:講談社)
そして腕に自信がない分、ホットケーキミックスにもこだわりました。
     → cuoca北海道産ホットケーキミックス(マドレ)

この日は全くお昼寝をしなかったのに、ずっとハイテンションでした。
なんとなく楽しかったのかな~
c0206582_182929.jpg

[PR]
# by kawaiiyui | 2009-09-18 18:29 | ゆいのこと | Comments(0)

ゆい2歳!

ゆい、今日で2歳です!
超簡単アンパンマンケーキでお祝いしました。


最近の優衣のお気に入り~


c0206582_2233313.jpg

「ぶーらん」です。
ゆいの入っていた体操サークルで毎回やるのですが、
ゆいの大のお気に入り!
ぶーらんに使うバスタオルを持ってきて催促するので、家で毎日やっております。


c0206582_2272722.jpg

「花はじき」です。
おままごとに使おうと購入しました。
おままごとでも遊ぶのですが、ばらまいて遊ぶのも好き。
片付けた瞬間にばらまきます・・・。


c0206582_229456.jpg

「小麦粘土」です。
こういう創作ものは、ぱぱがとても上手です。
私はせいぜい、りんごやにんじん程度です。
頭の差でしょうか。


c0206582_2212357.jpg

「お世話」です。
時々、ぱぱにおむつをはかせたりします
(写真あるのですが、のせたら絶対怒られる・・・)


c0206582_22131781.jpg

「ミニーちゃん」です。
写真ではひきずったりしていますが、
かわいがっています。
[PR]
# by kawaiiyui | 2009-09-17 22:18 | ゆいのこと | Comments(0)

パパを送った帰りに

天気がよく、ゆいと私の朝の用意がぱぱっと終わった時は、
朝、ぱぱを駅までお見送りに行きます。

途中、近所の玄関口に飾ってあるウサギの置物におはようといい、
散歩途中の犬に手を振ったりと
なかなか楽しいです。

家から駅まで、この辺りは自家菜園が多く、
トマトととうきびがゆいのお気に入りです。

今日は帰り道、トマトに
「パパがね、会社に行ったの」と報告していました。

ベビーサインをやっていたせいか、
ゆいは話しはじめるのが早かったのですが、
最近はこのようなかわいらしいことをぽろっと言ったりするので
とても楽しいです。

ゆいは明日で2歳です。早いな~
[PR]
# by kawaiiyui | 2009-09-16 21:27 | ゆいのこと | Comments(0)

モンテッソーリ

「ひとりで、できた! 子どもは手を使いながら一人立ちする」
(著者: 池田政純 /池田則子   出版社: サンマーク出版)

ゆいの服を作り始めた頃によくみていたブログで
紹介されていた、モンテッソーリの本です。

ぼたんかけがまだできない子どもに、
ぼたんをかけるとおむすびになる、手作りおもちゃが紹介されていました。

この本にはこのような手作りおもちゃがたくさん紹介されていました。

子どもが「自分でしたい!」と願う時期に、
親や周りの大人は、その自立への願望を自分で実現できるように
お手伝いをしましょうという教育法です(私はそう解釈しました)。

子どもの気持ちを尊重しようというその考え方には
とても共感できました。
[PR]
# by kawaiiyui | 2009-09-15 21:22 | 本*子ども | Comments(0)